この度、Dellノートパソコンで使用していた、ELECOM_BlueLEDMouse(BlueTooth仕様)の故障について、その回復経緯を備忘的に記しておきます。OSはWindows10。
あるとき、パソコンを立ち上げたところ、マウスを動作させても、カーソルが反応しません。
以前にも2回ほど同様な現象を経験していましたので、それらを踏まえて処置しました。
一つは、電池切れ。今回は電池を変えてからそんなに経過していなかったので、この原因は排除しました。
二つ目は、何らかの原因で、マウスとパソコンのBlueTooth機能が通信できなくなっている、いわゆるペアリングが機能しなくなっている。
この原因を確認するため、パソコンの設定から、デバイスに入り、マウスの状況を見ると、使用しているマウスは表示されていました。ペアリング済とも表示されています。ネットで対策を調べたように、一旦この登録を削除しようとしましたが、削除できません。いろいろ試しましたが、ダメでした。
仕方なく、デバイスマネージャーを開き、マウスのBlueToothのドライバの状況を確認すると、黄色のクオーテーションマークがついています。これかと思い、詳しく見てみると、このドライバは動作していません、の趣旨の表示がされていました。これを修復しないといけないと思い、ドライバの更新をしましたが、このドライバは最新ですと表示されます。さて、ここで困ってしまいました。ドライバが最新状態なのに、なぜ動作していないのか分かりません。そこで、このドライバを削除して再度「ELECOM」のドライバをインスト―ル知ればよいのかなと思い、このドライバを削除しました。そして、ELECOMのダウンロードドライバ一覧でこのマウスの型番号を探しましたがありません。ここで、既にドライバを削除したのは早まったのかと、危機感を覚えました。仕方ないので、ELECOMのサービスの問い合わせると、このマウスはWindows10準拠のBlueToothに依存しているので、マウスのドライバはないとのこと。そこで、パソコンのアップデートプログラム(重要)をすべてダウンロード、インストールしました。しかし、一向に設定のマウスのBlueToothを削除することはできません。いろいろ、ネットで検索するうちに、DellのBlueToothドライバのダウンロードページを見つけて、そのドライバをダウンロード、インストールしました。

すると、設定のペアリング済のマウスの削除ボタンが使用できないグレーから使用できる濃い黒に変わっていました。しめた、と思い、この設定のペアリング済のマウスを削除し、改めて、当該マウスのペアリングを行いました。すると、正常に登録されましたとの表示がされ、マウスが使用できるようになりました。

ここまで何と足掛け三日かかりました。根本的な原因はマウスではなく、Dellパソコンにあったのです。機能回復まで、相当の時間を要しましたが、今後のために、記録しておきます。なお、ペアリングの方法は、OSによって変わってくるらしいので、最初のマウスのマニュルとは違っていました。この方法もネットで調べました。

以上です。(2018年8月7日)