VBAソフトを通じて、利便性を、驚異の低価格でお届けします。 アイデアを形に、Saphamy-softは、仕組み創りができます。

絶対参照のセル番地が変化

  • HOME »
  • 絶対参照のセル番地が変化

絶対参照のセル番地が変化してしまうとき、

計算式の中に、絶対参照のセル番地があるとき、いつの間にかそのセル番地が変化しているときがあります。
絶対参照は固定されていると思っていたのにおかしい、と感じたことはありませんか?

例えば、表形式のデータに行を挿入し、データを追加する仕組みがあるとします。
この表エリア以外のセルに、データを参照する計算式があります。
データを追加するため行を挿入します。すると、参照先が移動したため、Excelは気を利かしたつもりで、新しいセル番地を参照する必要があると判断し、元の絶対参照先を変化させてしまいます。

Excelのこのおせっかいを回避する方法があります。
それは、INDIRECT()関数です。使用法は、INDIRECT(参照文字列[,参照形式])と入力します。参照文字列によって指定されるセルに入力されている文字列を介して、間接的にセルを指定します。参照形式は、Trueを指定すると、A1形式、Falseを指定すると、R1C1形式が入力されているとみなされます。参照形式を省略すると、Trueを指定したとみなされます。

事例を示します。

Excel_Indirect

 

 

 

VBAソフトのことなら何なりとお問い合わせください。 TEL Mail; customerdesk@saphamy.jp

 ゆめやど 

 成城石井 


 デコレーションケーキ 

 格安!月の土地 

 Stay Japan 

 フジテレビ フラワーネット 

 ひとてまい 

 赤い風船 日本旅行 

 マイナビトラベル 

 近畿のプリンス鉄道 

 KDDIショッピングモール 

PAGETOP
Copyright © VBAソフトのSaphamy-soft All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.